Event is FINISHED

ガストロバー・ムナカタ2019

Description

一夜限りのプレミアムな体験を、世界遺産“沖ノ島”を臨む灯台前で。

https://youtu.be/ooCLQMAQ4iQ
ガストロバー・ムナカタ2019は、地元の食を通じて宗像の文化・歴史を堪能していただく、7月20日(土)限定12名、一夜限りに行われるプレミアムダイニングです。

大陸との貿易、そして日本人の神への信仰、悠久の歴史を紡いできた「神守る島・宗像大島」が今回の舞台です。宗像は海人族と呼ばれる航海術に長けた部族があり、沖ノ島が航海の際に目視できる目標として海人族の漁や貿易の命綱としての助けとなり、海の女神として祀ってきました。

現代のような造船技術がなかった時代に、紀元前6~7世紀前から命を落とす可能性のある荒々しい玄界灘を乗りこなし、国として栄えるに至った宗像海人族は、千年以上もの昔から国家祭祀として「神宿る島・沖ノ島」などを祀るようになりました。

また、日本最古の歴史書といわれる「日本書紀(720年)」に天照大神(あまてらすおおみかみ)の言葉「歴代天皇のまつりごとを助け、丁重な祭祀を受けられよ」との神勅(しんちょく)により、その御子神である宗像三女神がこの宗像の地に降りられ祀られるようになった、とされています。

三女神が祀られる沖津宮(沖ノ島)、中津宮(大島)、辺津宮(九州本土)の三宮をあわせて宗像大社としています。今回のガストロバー・ムナカタでは神職以外の上陸を許されないとされる沖津宮を、大島からお参りすることの出来る遥拝所と、三女神の次女、湍津姫神(たぎつひめのかみ)を祀る中津宮を参拝します。参拝の際にはゲストスピーカーである中津宮の神主などと、その歴史と文化を知る方のご案内のもと訪れます。

そして沖ノ島を臨む灯台前、そのすぐそばの宿泊施設minawaにて、海、空、そして島が黄昏に染まる中、その豊かな大地と海の恵みから得た新鮮な食材に徹底的に拘ったフランス料理と、シェフでありソムリエでもある船越氏がセレクトしたワインとのマリアージュをご堪能ください。


7月20日(土)だけのプレミアムな一日をぜひご参加ください。

ガストロバームナカタ特設サイトはこちらから
https://youtu.be/7OoeOXUhk1M



■日 時 :7月20日(土)13:30-19:00(予定)

■募集人数:限定12名

■参加費 :¥32,000(税込)+¥3,000(オプション料金で駅までの送迎有り)
※事前のお振込みをお願いいたします。振込方法はPeatix、もしくは直接指定の郵便口座への振込をお願いいたします。郵便口座ご希望の方はお問い合わせください。
※上記の金額にアルコール、ソフトドリンクの費用が含まれています。
※「郵便振込」を選択された方は追って振込口座番号をご連絡いたします。
※フェリー乗船券(大人¥560)、島外の交通費含まず
※アレルギーのある方は事前にお知らせください。
※服装に関して。屋外を移動しますので、歩きやすいスニーカー、動きやすい服装など、スマートカジュアルを勧奨いたします。
※宿泊される場合は、参加者各自で宿の手配をお願いいたします。

■集合場所:神湊港渡船ターミナル
フェリーの運行時間がありますので、集合時間に間に合うよう余裕を持って到着ください。
※送迎希望の方はJR東郷駅大社口に集合となります。

■ゲストスピーカー

壹岐 貴寿 / TAKAHISA IKI

宗像大社(中津宮勤務)造営室部長/権禰宜

平成12年に神職資格を取得し、宗像大社に奉職してからは13年目。今年度より中津宮担当として大島に通う。これまでは主に、宗像大社造営事業の担当として、重要文化財である辺津宮本殿・拝殿の修復や沖ノ島にある沖津宮社殿の修復に携わる。
宗像大社webサイト


■シェフ

舩越 清玄 / SEIGEN FUNAKOSHI

FRANCEYA 二代目シェフ 兼 ソムリエ

1978年、神奈川県横浜生まれ。高校卒業後、リゾートホテルのレストランや東京のスペイン料理店、フランス料理店にて研鑽を重ねる。23歳の時、横浜の大手鮮魚店に転職。魚のことを一から学ぶ。ここでの経験が現在の「宗像・鐘崎漁港の天然魚を活かしたフランス料理」を提供するスタイルに大きく影響している。2010年、代表である初代シェフと共に宗像に移住。「FRANCEYAと言えば魚を使ったフランス料理」という二代目らしい新たな方向性を確立。テロワール(地産地消)にこだわりと誇りを持っている。2006年、28歳でソムリエ資格取得。
FRANCEYA webサイト

■ホスト

谷口 竜平 / RYOHEI TANIGUCHI

プロデューサー・ディレクター・デザイナー・飲食店オーナー・大家

1980年生まれ。福岡県宗像市出身。
本業はプロデューサー、ディレクター、デザイナーとして企業・団体、商品・サービスなどのブランディングなどを行う。企画立案・ネーミング・コンセプトメイキング・ロゴ・ツール制作、空間プロデュース、イベント企画・運営など事業規模の大小問わず多岐にわたって活動。現在、地元宗像の祖父母から受け継いだ家と土地の有効活用事業として、7,200坪の里山もシェアする”むなかたシェアハウス”。自然に囲まれたワーキングスペースと呑みニケーション施設”むなかたシェアラボ”。ツリーハウスのある里山の活用方法を模索。2018年に渋谷にて宗像の出身者や想いのある人達が集まるイベント「リトルムナカタ」開催。宗像市内赤間宿にて地元の生産物を使ったメニューを提供するカフェ&バー「LiV KiTCHEN」をオープン。2019年初夏、宗像大島にて一日一組限定離島別荘「minawa」をプロデュース。都市と田舎を結ぶ新たな可能性を提案中。
*一日一組限定離島別荘「minawa」
*宗像エアストリームCafe&Bar「LiV KiTCHEN」
*7,200坪の里山をシェアする「むなかたシェアハウス」
*自然の中のクリエイティブスペース「むなかたシェアラボ」

■タイムスケジュール(予定)
12:40 シャトルバスにてJR東郷駅から神湊港渡船ターミナル送迎(オプション)
13:30 神湊港渡船ターミナル集合・受付、13:50神湊発
14:15 大島着→14:30中津宮紹介・参拝→15:40沖津宮遙拝所紹介・参拝→16:40灯台前
17:00 ディナースタート
19:30 終了
20:00 海上タクシー乗船→20:20神湊着・送迎バス→20:40頃JR東郷駅着
※詳細はお申し込み後に各自ご連絡させていただきます。
※当日の最寄り駅(JR東郷駅)から神湊フェリー乗場(フェリー代各自負担)までのシャトルバス送迎費、帰路の海上タクシー費は事前予約にてオプション特別料金+¥3,000でご対応いたします。
※主催側の都合により進行等に変更がある場合がございます。ご了承ください。

■主催:D&N
■後援:宗像市宗像市商工会LOVE FM宗像・みなとタクシー
■協力:minawasnow peak

■キャンセル手数料に関して
  • 開始日の前日から起算してさかのぼって14日前~3日前/参加費の30%
  • 開始日前々日、前日および当日/参加費の100%
※払い戻しの際に手数料¥500がかかる場合がございますので、ご注意ください。
※ガストロバーは、ガストロノミー(文化と料理の関係を考察する)+バー(食事を楽しむ場)を組合せた造語です。
※少雨決行。天候不良の場合、は前日までに開催・中止のご連絡をいたします。中止の場合、参加費全額払い戻しいたします。
※当日、イベント風景の撮影を行い、編集した映像や写真を今後のPR活動などで使用させて頂きます。

※当サイトの映像は、2016年に宗像の火垂るが飛び交う山間部で行った一夜限りの食事会と、2018年に赤間宿で行ったガストロバー・ムナカタ2018のものです。今回は場所を宗像大島(食事は灯台敷地内)に移しての開催となります。プログラム内容、料理内容なども異なります。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#447978 2019-06-27 07:52:36
Sat Jul 20, 2019
1:30 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大島灯台(筑前大島灯台)
Tickets
Guest Ticket SOLD OUT ¥32,000
Guest Ticket + 送迎付き SOLD OUT ¥35,000
郵便振込 ※入金先口座番号を追ってご連絡いたします。入金完了で申込確定となります FULL
Venue Address
宗像市大島2700 Japan
Organizer
ガストロバームナカタ
6 Followers